宇垣美里 番組降板騒動の怒り収まらず古巣TBSに「民度が知れるわ」

2019年07月12日 23時23分

宇垣美里

 元TBSアナウンサーの宇垣美里(28)が12日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。TBS時代に報じられた“コーヒーぶちまけ事件”の真相を明かした。

 宇垣は人気企画「本音でハシゴ酒」に登場。同局の人気アナウンサーとして雑誌モデルや青年漫画誌の表紙やグラビアを飾るなど人気を博した。そんな宇垣は昨年3月、同局朝の情報番組「あさチャン!」の降板をめぐって「なんで私が降りなきゃいけないんですか」と担当プロデューサーにコーヒーを投げつけたと週刊誌に報じられた。

 話題が“コーヒーぶちまけ事件”に及ぶと、宇垣は降板を告げられたのが直前だったと明かした。プロデューサーに「分かっていたはずなのに」と抗議すると「決まらなかった」と言葉を濁したのだとか。宇垣は「話にならない」と判断し、プロデューサーが買ってきたコーヒーを「飲めません」と流したのだという。これに松本人志、浜田雅功、坂上忍らは「強え〜」と驚嘆。宇垣の行動に「ぶちまけてはないけど、一緒じゃん」と突っこむと「直接、かけてないから傷害にはなりません」と返した。

 ルックスから想像もつかない過激な振る舞いを見せていた宇垣。それより許せなかったのは週刊誌ネタになったことのようで「こんな話が(外に)出るなんて民度が知れるわ」と古巣に強烈な一撃を放った。