百田尚樹氏 消費増税延期報道で番組名無視のメディアに怒り「名前くらい書けよ、クソメディア!」

2019年04月18日 16時15分

百田尚樹氏

 構成作家の百田尚樹氏(63)が18日、大手メディアに憤慨した。

 自民党の萩生田光一幹事長代行(55)は同日、インターネット番組「虎ノ門ニュース」の中で、10月の消費税増税を延期する選択肢もあることを示唆。

「6月の数字(日銀短観)をよく見て、本当にこの先、危ないぞというところが見えてきたら、崖に向かってみんなを連れて行くわけにはいかない。また違う展開はある」と話した。

 これを受け、国内外の大メディアが「消費税延期も」と報道したが、その発言がどこから引用されたものなのか言及はなかった。

 百田氏は「今日、多くの新聞やメディアが、『消費税延期もあり得る』という萩生田・自民党幹事長代行の発言をニュースとして報じているが、その発言がなされたのは、『虎ノ門ニュース』の中と報じているところはどこもない。他の番組の中の発言をニュースにするのはいいけど、名前くらい書けよ、クソメディア!」とツイート。

 情報の発信源に敬意を払うよう訴えた。