戸田恵梨香 セーラー服の15歳役に「イケるな」

2019年04月04日 15時23分

戸田恵梨香(左)と大島優子

 女優・戸田恵梨香(30)と大島優子(30)が4日、滋賀県甲賀市で行われた次期NHK連続テレビ小説「スカーレット」(9月30日スタート)の取材会に登場した。

 女性陶芸家の草分け・神山清子氏を参考にした同ドラマ。ヒロイン・川原喜美子を演じる戸田は3日から、喜美子の幼なじみの熊谷照子を演じる大島はこの日から、撮影に参加した。昭和28年の2月、ともに15歳の設定とあって、戸田はセーラー服にもんぺ姿で前髪パッツンのお下げ。大島は洋服姿で登場した。

 自身の姿について戸田は「(撮影前は)ヘアメークとかどうなるんだろうと不安でしたが、『15歳。イケるな』と確信しています」と若作りに自信ありげ。一方で、幼少期の喜美子を演じる子役の川島夕空が10歳であることから「5歳差しか違わないのか…うん?とも思いますが、学生生活を思い出しながら元気いっぱい演じたい」と笑った。

 一方、大島は「15歳を振り返ってみたけど、どうしても思い出せない。楽しくやれたら一番です」とニッコリ。戸田の姿について「こんな前髪の似合う人はいるのかなと思った。私には似合わない。制服にもんぺ姿もキュート」と手放しで絶賛した。