嵐フェスの風船 メルカリで〝超高額取り引き〟

2020年10月25日 22時59分

新国立競技場から流れ込んできた嵐フェスの風船

 プロ野球の試合を2度も中断させた「嵐」の無観客ライブ「嵐フェス 2020 at 国立競技場」(来月3日配信予定)の収録で打ち上げられた風船がフリマサイトなどで高額取引されていることが25日、わかった。

 フリマアプリ「メルカリ」には「嵐フェス ARAFES2020 at NATIONAL STADIUM」がプリントされた色とりどりの風船がズラリ。1万円から3万円ほどで取引されており、中には10万円のものも出品されている。すでに売られたことを示す「SOLD」の文字がつけられた商品もあるため、実際に取引が成立した風船もあるようだ。

 ある芸能関係者は「本物かどうかは定かではないが、大量に飛ばしていただけに大いにありえる。今年いっぱいで活動を休止する嵐の、聖地でのライブの風船なので、ファン心理としては高額でも買いたいのだろう」と指摘する。

 同ライブは24日に新国立競技場で事前収録が行われたが、隣接する神宮球場ではヤクルト―中日戦の真っただ中。豪勢に打ち上げられた花火と、グラウンドにも進入した大量の風船が空を舞い、試合が2度も中断するというありえない事態が発生していた。同日、ジャニーズ事務所は謝罪コメントを発表している。