松本人志、バナナマン設楽が結婚を決意した理由

2018年06月23日 16時30分

松本人志

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】6月といえば、ジューンブライド。この月に結婚式を挙げると、幸せな結婚生活を送ることができるそうな。それに関連して今回は、芸能人の結婚した理由について。

 あまり知られていないが、駆け出しの26歳の時に結婚しているのが、バナナマンの設楽統だ。

「今、考えたらめちゃくちゃ早いんだよね。だってお金ない仕事ない。その時、銀行の残高6000円しかなかった。結婚するっつってんのに。バイトもギリしなくてもいいぐらいになってきたから、逆に金がギリみたいな」と設楽は振り返る。

 設楽が結婚を決めた理由を相方の日村勇紀が語る。

「金がギリみたいな状況の時に、『なんで結婚するの?』って言ったら、『引っ越すんだよ。風呂付きに住みたくてさ』って。一緒に住めばいいマンションいけるから。2人で折半すればね。だったら結婚しちゃおうか、みたいな」

 設楽もそれを認めており「そうなんだよ。俺、正直ね、プロポーズらしいプロポーズしてなくて。もう正直、19歳から付き合ってたからさ。で、ずっともう風呂なしばっか住んでて、いい加減、風呂ある家に住みたいって思ってて。で、奥さんに引っ越しのタイミングに『一緒に住まない?』って言ったら、『じゃあちゃんとしないとね』みたいなので、あれよあれよという間に。別に結婚してもいいと思ってたから。それが本当の理由なんだよね」と語っている。ちなみに、風呂付きに住むも、ずっと追いだきがなかったとか。

 くりぃむしちゅー・有田哲平の結婚の理由も変わっている。いつも遊んでいた後輩芸人が結婚し、遊び相手がいなくなったのが理由だという。

「もう単純に、寂しいんですよ。誰か後輩がいたりとかして、合コン行ったりとか、そんなんで楽しい毎日でしたけど。もう周りの人たちもどんどん結婚して。山崎(アンタッチャブル)なんかも。そのくらいから、こっちの方から誘うこととかもしなくなって。誰もいなくなって。だからポン、ポンと結婚に行きましたね。やっぱ寂しいですよ。今、家に帰ったら、奥さんとね、飼ってる犬がいるんですけど、帰ったらしっぽ振ってバーッと飛びついてきて。こんな幸せ、あったんだって思いますよ」という。

 晩婚のダウンタウンの松本人志が結婚した理由は、意外にも彼女の妊娠だったという。本人の話によると、40歳を過ぎてからは子供ができたら結婚すると決めていたそうだ。そんな中、付き合っていた彼女の乗っていたタクシーが事故に遭い、病院で検査を受けることになったという。レントゲンを受ける際に妊娠の有無を聞かれた彼女は、妊娠はしていないと思っていたが、念のために検査を受けた。すると妊娠1か月ということが分かり、それが結婚の決め手となったそうだ。

☆現役放送作家X氏=1967年、東京・神楽坂生まれ。23歳の時にラジオ番組で放送作家デビュー。現在はPTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本を手掛ける。