不振にあえぐ巨人・丸が採用した〝歌詞がダークな登場曲〟はこうして生まれた

2021年10月05日 05時15分

インタビューに応じるHONEBONEのカワグチ(左)とエミリ
インタビューに応じるHONEBONEのカワグチ(左)とエミリ

 首位・ヤクルトに5・5ゲーム差をつけられ、逆境に追い込まれた原巨人。5日からの直接対決(神宮)では3連勝がノルマとなるが、そんな中、不振にあえぐ丸佳浩外野手(32)が9月末から突如、採用した謎の登場曲「チェイス」に注目が集まっている。「終われ悪夢よ 終わらせるのは私」との意味深な歌詞に、ファンからも「一体どんなアーティストが歌ってるんだ?」「ダークな歌詞だ」と話題が沸騰。そこで本紙が、歌唱する「HONEBONE」を直撃してみると――。

 ――丸選手が「チェイス」を登場曲に使用。一報を聞いた時の心境は

 カワグチ 驚きだけでしたね(笑い)。1打席目ってすごいですよね。景気づけの曲ですもんね…。

 エミリ 東京ドームで流れてるよ、って聞いて、すごいな! って(笑い)。

 ――これまで野球に詳しくなかったと聞いたが、実際に球場に行きたくなったのでは

 エミリ 見に行きたいですね! 本当に!

 カワグチ 使ってもらってるうちに見に行きたいよね…でも本当に恐れ多いです(笑い)。

 ――「チェイス」を含めて、HONEBONEの曲は重い歌詞でありながらも聞き心地のいい楽曲が多い

 カワグチ ありがとうございます。重いこととか、言っちゃいけないんじゃないか、っていう本音をみんなが言えないでいるから、それなら代わりに歌で歌おう、というのはあります。

 ――「チェイス」はよりダークな歌詞で驚かされた

 エミリ そうですよね、初めて聴いたら「どういう歌なんだ」と思いますよね(笑い)。

 ――どういった経緯で曲ができたのか

 エミリ 普段よくしてもらっている(お笑い芸人の)品川祐さんが、ホラーゲーム「Dead by Daylight(デッドバイデイライト・以下DbD)」のゲーム実況を始められて、その影響で私も始めてみたんです。その後、品川さんが、ゲームの公認配信者として活動されているゲーム実況者の「べるくら」さんとコラボされて、その縁で私たちもべるくらさんと知り合いまして…。そんなべるくらさんのユーチューブ活動10周年をお祝いする形で、ゲーム内容とべるくらさんのイメージを歌詞にしたこの曲をプレゼントしたんです。

 ――なるほど。それで特徴的な歌詞だったんですね

 エミリ そうですね。完全に狭いフォーカスで、DbDとべるくらさんの歌って感じになってます。

 ――丸選手もゲーム好き

 エミリ そうらしいですね!

 カワグチ しかも使われたその日(9月24日、阪神戦)に本塁打も打ったとお聞きして…うれしいですよね。

 ――改めて丸選手へエールを

 カワグチ 知人などから、丸選手がいかにすごい選手で、どれだけ期待されている選手かを教えてもらいました。そんな方に「チェイス」を選んでもらったのはうれしいですし、ぜひこれからも頑張ってほしいです!

 新曲効果か、はたまたエールが届いたのか、不振の丸がここにきて復調。同曲使用後は打率2割9分4厘(34打数10安打)、2本塁打、5打点と上々で、実際に曲が流れる本拠地に限れば打率3割3分3厘と完全復活を遂げている。

 逆転V3に向け苦しい状況は続くが、丸の一打で「悪夢」を終わらせることができるのか、注目だ。

関連タグ:

ピックアップ