【蒲郡ボート・SGチャレンジC】地元・杉山正樹に〝横綱〟62号機 峰竜太にも好エンジン

2020年11月23日 18時00分

地元SGに燃える杉山正樹

 ボートレース蒲郡のSG「第23回チャレンジカップ」及びGⅡ「第7回レディースチャレンジカップ」が24日に激闘の幕を開ける。その前検日にあたる23日にはエンジン抽選やスタート特訓などが行われ、各自、本番前の入念な調整を行った。

 蒲郡ではエース機不在の状況が続いているとあって、注目のエンジン抽選でも、選手間から大歓声が上がるようなシーンはなかった。それでも、いの一番で抽選機を回した峰竜太(佐賀=35)は前回優勝戦に進出した63号機を引き当て「ヨッシャー!」と、笑みを見せていた。

 また、本紙のエンジン番付表で両横綱に名を連ねている74号機は村田修次(東京=47)、62号機は杉山正樹(愛知=41)が獲得した。

 地元の杉山は現行エンジンになって、すでに3節走ってV2と当地のエンジン相場を知り尽くしているだけに、『62』の数字を見た瞬間には〝してやったり〟の表情を浮かべていた。

 現在の賞金ランクは村田が44位で、杉山は39位。〝一発勝負〟にかける両者がどこまで活躍するか、大いに注目される。