【大村ボートSGダービー】V候補・白井英治が妨害失格で賞典レース除外

2020年10月21日 18時23分

白井英治

 ボートレース大村のSG「第67回ダービー」は21日、予選2日目の熱戦を開催中だ。

 その第7Rで優勝候補の一角である白井英治(山口=44)が妨害失格、賞典レース除外(勝ち上がりの権利消失)となった。

 7Rの白井は5号艇での出走だったが、1Mの展開がなく、後方からのレースとなった。道中では5着争いを繰り広げていたが、2周1Mで6号艇の萩原秀人(福井=41)と接触、萩原が転覆を喫し、その原因が白井にあったとして妨害失格のジャッジとなった。

 初日の20日には、同じく優勝候補だった石野貴之(大阪=38)がフライングを切り、V戦線から離脱(賞典レース除外)しており、2日続けて〝大物〟が優勝争いから姿を消した。