シバターが格闘技引退を表明「RIZINを食ってしまって申し訳ありません」

2022年01月05日 20時20分

シバター「プロレスは続けます」(東スポWeb)
シバター「プロレスは続けます」(東スポWeb)

 人気ユーチューバーのシバター(36)が5日に動画を公開し、格闘技を引退することを表明した。

 大みそかの総合格闘技イベント「RIZIN.33」での久保優太戦での権謀術数に注目が集まっているシバターはタイトル「責任をとって格闘技を引退します」で動画を更新。「私の口からいくつかお話させていただきます」と切り出し、「話題に上るのは私の話ばかりで」と、朝倉未来や那須川天心の話題がシバターに打ち消されてしまっていることを「RIZINを食ってしまって申し訳ありません。久保優太さんを食うどころか、全体を食ってしまった」と皮肉にも取れる形で謝罪。その後も「僕みたいな試合がフューチャーされて」と自慢たっぷりの〝シバター節〟が全開。

 さらには格闘家・皇治にも長々と毒ガス噴射するなど、やりたい放題だ。

 最後には「今回の試合を持ちまして総合格闘技は引退したいと思います。プロレスは続けますが」と言い、今後は「プロゴルファーに転身します。スポンサーさんお願いします。ゴルフ系ユーチューバーになります」と宣言した。

 今後もRIZIN関係の小ネタを配信する予定だという。

関連タグ: