落選・へずまりゅう氏「すべてのSNS削除します」ノルマ未達で引退

2021年10月25日 11時30分

1万票得票できなかったへずま氏(東スポWeb)
1万票得票できなかったへずま氏(東スポWeb)

 参院山口選挙区補選で落選した元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう氏(30)が25日、ツイッターを更新。1万票得票できなかった場合、SNSからの引退を宣言していた中、結果は6809票で到達できなかったことで、〝ラストメッセージ〟を寄せた。

 へずま氏は「皆様今まで世間を騒がせ申し訳ございませんでした 今回の選挙に出馬するにあたり身内に反対されました 1万票入らなければ引退と言う約束で出馬しました 今回6809票入れてくれた皆様ありがとうございました」と謝辞を述べた。
 
 そのうえで「迷惑系なんかで有名になりたくなかった クリーンな形で活躍したかった さようなら ありがとう」とつづった。さらにサブアカウントからも「このツイートが伸びた後に全てのSNS削除します」と投稿。

 フォロワーからは「本当にやめるのか」「6809人が頑張れと応援してくれている」「反省してくれ」と驚きの声であふれた。

関連タグ: