れいわ・山本太郎代表が〝東京8区問題〟で小沢一郎氏との事前交渉を否定

2021年10月13日 14時46分

左から山本氏と小沢氏(東スポWeb)
左から山本氏と小沢氏(東スポWeb)

 れいわ新選組の山本太郎代表(46)が13日、ツイッターを更新。衆院選の東京8区からの立候補を取りやめた騒動を巡る〝誤報〟を指摘した。

 山本氏は立民との事前調整のうえに野党統一候補として、東京8区からの出馬を表明したものの、立憲民主党の枝野幸男代表が「困惑している」とまるで初耳かのような発言をして、混乱。結局、山本氏が「ケンカしている場合じゃない」と矛を収める形で、8区からの立候補を取りやめていた。

 この騒動を巡って、一部ウエブメディアは、9月末に立民の平野博文選対委員長が小沢一郎氏に協力を依頼し、その後、「小沢氏と山本氏と平野氏と立民幹部らが会談した」と報じていた。

 山本氏はこの報道を引用する形で、「東京8区について、山本太郎から小沢さんに初めてお伝えしたのは、10月8日立候補会見の2時間前。発表前、直接ご挨拶に伺った時。事前に小沢さんには相談していない」と報道を否定した。

 そのうえで「小沢さんは、勝手に踏み込んできたり指図をする方ではない」とも付け加えた。

関連タグ:

ピックアップ