ほんこん 小山田圭吾のいとこ・田辺晋太郎氏に「正義を振りかざしたらあかんのか」

2021年07月22日 00時17分

ほんこん
ほんこん

 お笑い芸人のほんこんが21日、自身のユーチューブ「ほんこんちゃんねる」を更新。過去のいじめで大炎上した小山田圭吾のいとこで音楽プロデューサーの田辺晋太郎氏のツイートに疑問を投げかけた。

 田辺氏は小山田が東京五輪・パラリンピック開会式の作曲担当辞任を受け、19日に「はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!」とツイート。批判を受け謝罪し、アカウントを削除した。翌20日、新アカウントを開設し改めて謝罪文を掲載した。

 ほんこんは「『正義を振りかざす皆さんの――』って、正義を振りかざしたらあかんのかって話」とし「ある意味被害者意識やん。被害者的なコメントの仕方。皆さんがモラルとか常識とかの中で判断してツイッターとかで声をあげたときに、読んで目を疑ったし、根本的に反省してないんか?と(思った)」と首をかしげた。

 また最初の謝罪についても「『今回はうちのいとこが本当に申し訳ございません。不届きないとこですけども、私は親戚ですので支えていく』とかでよかったんじゃないか」と指摘した。

関連タグ: