ミス東スポ2022オーディションAブロック 現役ミニスカポリス涼原あす菜「次のステージへ羽ばたきたい」

2021年07月16日 17時37分

野々のん、AZU、咲菜月(中段左から)坂崎葵、井関彩加、涼原あす菜(下段左から)渡辺ありさ、まい
野々のん、AZU、咲菜月(中段左から)坂崎葵、井関彩加、涼原あす菜(下段左から)渡辺ありさ、まい

 グラビアアイドルが「ミス東スポ」の称号を目指してしのぎを削るサバイバルオーディション「ミス東スポ2022」の記者会見が16日、都内で行われた。

 11年目を迎えたオーディションは、予選Aブロック(7~8月)、Bブロック(8~9月)に分かれてスタート。選考はライブ配信「マシェバラ」を使ったオンラインマルチ撮影会、フリー配信、公式配信、各種イベントを開催し、決勝ステージ(10~12月)進出を目指す。

 Aブロックの書類・面接選考を通過した12人は次の通り。野々のん(22)、井関彩加(年齢非公開)、ゆい(26)、まい(年齢非公開)、涼原あす菜(24)、Ayaka(年齢非公開)、AZU(29)、渡辺ありさ(27)、YukiAngel(年齢非公開)、坂崎葵(年齢非公開)、咲菜月(25)、赤堀瑞歩(22)。

 この日、自慢の水着姿を披露したのは8人。現役ミニスカポリス(第18代)の涼原は「ミニスカポリスは今月末で卒業なので、ミス東スポになって次のステージへ羽ばたきたいです」と意欲を見せ、ミュージカル女優など個性豊かな面々が顔をそろえた。

 開催日程は、フリー配信が7月16~8月8日、公式配信が7月17、20、22、31日。オンラインマルチ撮影会が7月27、28日。参加・応援はインターネット検索「マシェバラ」→「ミス東スポ2022」特設サイトから。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ