爆笑・太田が小池都知事の発言に疑問「言うことがだんだんおかしくなってくる傾向がある」

2021年06月06日 12時40分

小池都知事(左)と太田光

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)が6日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、小池百合子東京都知事に国民への理解を求めた。

 太田は、国民が文句を言いながらも緊急事態宣言に従ってきたという現状を踏まえ「小池さんにちょっと考えてほしい」と切り出した。

 最初の緊急事態宣言時に「『3密を避けてください』『マスクをしてください』『ソーシャルディスタンスを取ってください』『ステイホームしてください』『スーパーに行くのは3日に1度にしてください』って言った時にスーパーが混雑しましたよね。そしたら『密です』って言うわけですよ。つまり言うことを聞いてる人がその文脈で動いたのに、そこでまた叱られる。小池さんはちょっとそういうところがあると思ってて。『私の言うことを聞かないから』と。感染が上がると言うことがだんだんおかしくなってくる傾向があるような気がして」と話した。

 続けて「人はやっぱり文脈で動いてるから。公園が一時期ね、標的にされたじゃないですか。みんな子供を連れてお母さんが(行った)。それは『室内で密閉された空間を避けてください』って言ったから、そこに行った。みんなマスクをしてった。それは『伝わってない』と言うかもしれないけど伝わってるからそうしてるんだ。もうちょっと理解してくれると国民のほうも納得しやすいのかなと思う」と私見を述べた。

関連タグ: