「143∽」メンバー1人のコロナ感染を発表「感染拡大防止のため当面活動自粛」

2020年07月25日 21時30分

 アイドルグループ「143∽(ワンフォースリー)」は25日、メンバーの1人が新型コロナウイルスに感染したと公式ツイッターで発表した。

 23日にメンバーから体調不良の訴えがあったことから同日のイベント「アイドル甲子園」出演をキャンセルし、「現在病院にて診査しております。今後の活動等の状況がわかりましたら報告させて頂きます」と告知。その後「PCR検査の結果は25日に出ますが、メンバー、スタッフ、お客様の安全を確保するため今月のライブを全てキャンセルさせて頂きます」としていた。

 この日、「先ほど検査機関から連絡があり、メンバー1名の陽性が確認されました」「現在、保健所の指導の元、当該メンバーは自宅隔離・自宅療養しております」と報告。また「他のメンバー、スタッフに関しましても、濃厚接触者に該当するか、PCR検査を受けるべきかなど、保健所の指示に従い迅速に対応させて頂きます」と説明した。ライブに訪れた観客については「ライブ中の距離、特典会でのマスクやフェイスシールドの着用、こまめな手指のアルコール消毒を行っていたことから、保健所に確認したところ、濃厚接触には該当しないとの報告を頂きました」と伝えている。

 運営サイドは「今回の事を踏まえ、メンバー・スタッフをはじめ応援してくださる皆さまの安全確保を第一に優先し、そして感染拡大防止のために、大変申し訳ございませんが当面の間は活動を自粛させて頂きます」と発表。SNSなどの更新も控える。「楽しみにしてくださっている方々には大変心苦しいのですが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します」と理解を求めた。