弁護士の北村晴男氏が蓮舫議員の“2位じゃだめなんですか”発言に言及 「この政治家が如何に無能かが明確に」

2020年06月24日 15時33分

北村晴男
北村晴男

 弁護士の北村晴男氏(64)が24日、ツイッターで、民主党時代の蓮舫議員の有名な言葉「2位じゃだめなんですか?」に言及。

「『世界一になる理由はあるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか』という発言により、この政治家が如何に無能かが明確になりました」と切って捨てた。

 蓮舫議員は2009年の民主党政権時代の仕分け作業で世界一を目指すスパコンに「2位じゃだめなんですか」と発言。物議を醸した。しかし日本のスーパーコンピューター「富岳」が計算速度世界一になったことが称賛され、11年前の蓮舫議員の発言がクローズアップされている。