坂口杏里が緊急事態宣言下でキャバクラ復帰

2020年05月07日 12時06分

インスタグラム(@anridayo33)から

 女優・坂口良子さん(享年57)の娘でユーチューバーの坂口杏里(29)が6日、インスタグラムを更新。きょう7日から新宿・歌舞伎町のキャバクラに“復帰”することを明かした。

 坂口は「正直明日からまた歌舞伎町で働くことにどうしようか考えましたけど、、働く場所や環境的にも今はまだ良くないかなとも思いましたけど、、お客様が足を運んでくださる方がいるなら明日から毎日出勤しよう。、、」と再びキャバ嬢として勤務する決意を告白。

 一方で「明日、こりゃダメだって思ったらまた一旦自粛生活しよう。、、」と、社会の状況を見ながら、柔軟に対応する姿勢を見せた。

 政府の緊急事態宣言は当初、6日までの予定だったが、31日まで延長された。“3密”の発生しやすい盛り場を抱える新宿区は、東京23区で2番目に多い336人(5月5日現在)もの感染者を出しており、東京都の小池百合子知事(67)はバー、ナイトクラブ、酒場、カラオケ、ライブハウスなど“夜の街”での行動を控えるように呼び掛けていた。

 坂口は二世タレントとしてテレビや舞台などで活躍していたが、2014年に母と死別後に芸能界を引退。キャバクラなどの水商売や踊り子など、居住地を変えながら職を転々とする一方、ホストにハマって金を貢ぎ、痴話ゲンカの延長線上で2度の逮捕歴がある。

 最近は自粛生活を送りながらインスタライブなど生配信で近況を伝えていたが、視聴者数は常時2ケタと苦戦していた。