舛添要一氏「緊急事態長期延長で日本経済は壊滅し、死骸の山」

2020年05月02日 11時26分

舛添要一氏

 元厚労大臣の舛添要一前東京都知事(71)が2日、自身のツイッターを更新し、PCR検査の実施件数などについて、私見を述べた。

 舛添氏は「危機管理の基本は情報公開である。情報を隠蔽したまま、国民を脅して政策を強行してはならない。PCR検査の事態、実効再生産数、全国病院の空床数など、隠すか操作するかしてきた。これが今の日本の惨状の原因だ」と投稿。

 さらに「緊急事態長期延長で日本経済は壊滅し、死骸の山が積まれる」と強い言葉を用いて指摘した。