舛添要一氏 休会しない国会に提案「2~3割の議員でやってみたら?」

2020年04月08日 20時26分

舛添要一氏

 前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(71)が8日、自身のツイッターを更新し、安倍晋三首相(65)の前日(7日)の会見内容に疑問を呈した。

 舛添氏は「安倍首相は、人との接触を最低限7割、極力8割削減というが、単純化すれば経済活動を2~3割に落とせということだ」と解釈。その上で「2週間後に感染者数が減るというが、兵糧も支給なしで1ヶ月どう食いつなぐのか。そもそも正確な感染者数が掴めるのか」と指摘し「国会は休会しないという。2~3割の議員でやってみたら?」と提案した。