徳永英明 連日のヒゲ写真公開 イメチェンに賛否の声

2020年03月24日 11時58分

インスタグラム(@hideaki_tokunaga_official)から

「レイニーブルー」のヒットなどで知られる二枚目歌手の徳永英明(59)が24日、インスタグラムを更新。ダンディーなヒゲ写真をアップした。

 徳永は前日(23日)に続いてヒゲを生やした写真を投稿し「昨日の19時に2000いいねを頂きました ジャケット 雑誌 テレビ ツアー 人生は気まぐれです 時代は変容しています」と文章を添えた。新たなプロジェクトがスタートするのだろうか。期待が高まる。

 23日には別のヒゲ写真とともに「この髭の写真が気に入ればいいねを押してください 2000行けばジャケットの撮影をするかも知れません また2000いってもこの髭と髪型でやるかは僕次第ですがw」と呼び掛けていた。これまでさわやか系で知られていただけに、ヒゲに賛否はあったものの、フォロワーから一定の支持を得たようだ。

 コメント欄には「徳さんはやっぱり裏切らないよね~ 渋カッコ良くなってて素敵です」「髭好きにはたまりませ~ん 次は、ビシッとスーツ姿で、髭徳さんのどや顔見たーい、見たーい」「お髭あり徳永さんは、スマートなイタリア紳士みたいですね」「大人の男性の色気で本当にかっこいいです 髭徳さんに会えるの楽しみにしてます」「悪さしそうで好きょ」「お髭反対派が多数?のような気がしますが、髭フェチの私にはたまりません!ジョリジョリしたいです」など、イメチェンした徳永に期待する声が多数寄せられた。

 一方で「やっぱ髭は無い方がいいな」というヒゲ否定派や、中には「昨日は、カツラかと思った ごめんなさい」と23日にアップした写真を“のっけ盛り”と勘違いした意見もあった。

 徳永は1986年に同曲でデビュー。甘い歌声とさわやかなルックスで注目された。歌手としては2005年のアルバム「VOCALIST」でカバーブームを生み出すなど実力が高く評価されてきたが、01年に脳血管障害の一つであるもやもや病を発症。18年には軽度の脳梗塞を患うなど、たび重なる体調不良に悩まされている。