杏にLINEブロックされた東出のダメ押しNG行動とは

2020年03月07日 17時00分

杏に許しを請うはずが、怒りを買ってしまった東出

 俳優・東出昌大(32)が、別居中の妻・杏(33)宅を“アポなし訪問”したことが話題だ。

 東出は女優・唐田えりか(22)との不倫騒動をきっかけに「関係修復のための冷却期間」として別居したことが1月に明らかになった。

 5日発売の女性セブンでは2月中旬のある日の深夜、杏と連絡が取れない東出が、妻子の住む自宅をアポなし訪問。しかし、“突然来るのはルール違反”なのか、東出は家の中に入れてもらえなかったという。

 電話しても出てもらえず、LINEにいたってはブロックされてしまったとも伝えられる。

 直接会って謝罪したい東出にとっては“最後の手段”に出たわけだが、タレントの橋本マナミは5日のTOKYO MX「バラいろダンディ」で「許されるはずがない。こうなることは分かっていたはず。2~3年続けて不倫していたわけですよね。ちょっと、小さいなと思いますね」とバッサリ。ネット上でも東出の行動に“甘い”との女性の指摘が多かった。

 それにしても実際に杏がLINEブロックまでしていたとすれば、何もそこまで…とも思うが、東出のあるNG行動がささやかれている。

「杏さんとLINEやメールなどで文章のやりとりはかろうじてできていた東出だが、それでは伝わらないと泣きながら頭を下げる“号泣謝罪動画”を杏に送ったというんです。『直接会えないなら…』という気持ちは分かるのですが、見てられないほど頼りない姿で、杏さんはあきれてしまったとか」(芸能関係者)

 杏は2月18日、騒動後初の公の場で、報道陣の問いかけに主催者の制止を振り切って「追って今後のことは報告させていただきたいと思います」などとコメント。

 一方、不倫が発覚してから1か月半たった今でも東出は公の場でコメントしていない。妻からの許しは得られるのだろうか。