“アラフィフ”のナンバーワン女優までとりこにするムロツヨシの華麗なる人脈

2018年03月06日 11時00分

幅広い人脈を持つムロツヨシ

 映画にドラマにと引っ張りだこになっている俳優・ムロツヨシ(42)の華麗なる人脈に注目が集まっている。

 ある政界関係者が明かす。「次期総理と目されている自民党の小泉進次郎衆院議員、兄で俳優の小泉孝太郎とムロは本当の兄弟のように仲が良いそうです」

 小泉家との関係は本紙で既報している。進次郎氏は今年の初めに自身の公式フェイスブックで兄の孝太郎、ムロと一緒に写った3ショットを公開した。

「孝太郎と『踊る大捜査線』のシリーズなどで共演したことが縁といわれてますが、今では小泉家にも出入りするような間柄。ここ数年、正月になるとムロと小泉兄弟の3人で集まるのが恒例となっているようですよ」(前出の政界関係者)

 小泉兄弟にここまで信頼されているのは、ムロの“人間力”のためだという。

「あつかましいほど自己アピールをする。俳優として不遇時代が長かったのですが、“ムロツヨシです。ぜひ僕を使ってください!”と相手がドン引きするほど自分をガンガン売り込みますが、決して嫌がられない。いつの間にか仕事関係者も共演者もみな、彼のファンになってしまうんです」とは舞台関係者。
 昨年ヒットした映画「銀魂」で共演した俳優の小栗旬とは10年以上の付き合いがあり「いまでは親友のような間柄」(同舞台関係者)。

 さらに、CMで夫婦役として共演した石田ゆり子も“ムロワールド”の仲間入りをしつつあるという。「石田に対して『一緒に食事に行きたいです』とストレートに誘ったそうですが、それがきっかけで、いまでは共に食事をするようになった仲だそうです。いくらCMで共演しても、普通はなかなか石田を食事に誘うなんて遠慮してできないもの。でもそれができるのが、人たらしのムロのなせる技でしょう」(芸能関係者)

 次期総理候補から“アラフィフ”のナンバーワン女優までとりこにしてしまうムロツヨシの勢いはますます盛んだ。