ファッションモデルでタレントのダレノガレ明美(32)が13日、日本テレビ系「踊る! さんま御殿!!」に出演。「独身芸能人の恋愛事情SP」と題し、ゲストの芸能人と恋愛観を語り合った。
 
 ダレノガレは、恋愛になると天邪鬼になってしまうそうで「告白されて『俺のこと好き?』と聞かれると、好きなのに『きらい』と答えてしまうんです。そうすると男性がいなくなってしまう」と独自の悩みを語った。

 スタジオで実際に告白の受け答えを再現すると、たしかに「表情が怖い」と一同からツッコミ。すると、気持ちが伝わらない原因として自身の顔を挙げた。「顔が悪いんですよ。これが有村架純ちゃんなら、こうはならない」と嘆いた。

 実は自分に自信がないことが天邪鬼の根底にあると分析し「ハーフブームが来てたじゃないですか。私の顔は12年前に流行った顔で、今じゃないんですよ」と時代の流れが過ぎたとさらに悲観。「有村架純ちゃんなら今でもモテる」と再度つぶやいていた。