【下関ボート・SGメモリアル】寺田祥がイン逃げ圧勝!2度目のSG制覇

2020年08月30日 21時18分

優勝杯を手にした寺田祥

 地元SG制覇! ボートレース下関のSG「第66回メモリアル」は30日の最終日、第12Rでベスト6による優勝戦が行われ、ポールポジションの1号艇だった寺田祥(山口=41)がインコースからコンマ10のトップタイのスタートを決めて逃げ切り圧勝。2017年の若松「第63回メモリアル」以来、2度目のSG制覇を果たした。

 2着には3号艇・菊地孝平(静岡=42)、3着は2号艇・新田雄史(三重=35)が入線。2連単1―3 340円2番人気、3連単1―3―2 1040円4番人気で決着した。