新田真剣佑からの借金6000万円も肩代わり NHK党・立花党首がガーシー擁立へ「劇薬を使う」

2022年05月24日 19時30分

NHK党・立花党首(東スポWeb)
NHK党・立花党首(東スポWeb)

 芸能界の裏側を暴露しているガーシーこと東谷義和氏(50)が7月投開票予定の参院選に出馬するかが注目されている。NHK党の立花孝志党首(54)が交渉に当たっており、出馬を決断すれば〝令和の暴露王〟が国会議員となる可能性が高くなってきた。

 立花氏は24日「ガーシーは(出馬は)フィフティー・フィフティーと言っていたが、ウチの党から立候補してくれる手応えがある」と話した。

 立花氏は先週、中東に飛び、東谷氏と直接交渉。出馬可否の返事は保留となったが、立候補する際に必要な戸籍謄本交付の委任を受け、代理人となった立花氏がこの日、取得した。

 立花氏は「当選しても帰ってこなくていい」と東谷氏には、中東に居住したまま出馬し、当選しても日本に帰国する必要はないと説く。

 海外に滞在したままの出馬は過去にも実例がある。2007年に亀井静香氏率いる国民新党がチリで軟禁下にあったアルベルト・フジモリ元ペルー大統領を参院選比例代表に擁立。フジモリ氏は選挙運動のために帰国を望んだが、かなわないまま選挙戦に突入し、落選した。

 当時と違い、ネットでの選挙運動も解禁されている中、東谷氏は海外から発信することができる。さらにNHK党は参院選で全選挙区に計75人以上の候補者を擁立する予定で、NHKや民放の政見放送に東谷氏を出演させることで決定している。

「選挙中、政見放送で一つずつ爆弾を落としてもらいたい」(立花氏)。東谷氏のユーチューブチャンネルは、登録者数122万人を超え、各動画の再生数は平均で100万回を超えているとあって、ネット上での注目度を地上波でも爆発させたい考えだ。

 立花氏は「ガーシーの再生数のポテンシャルは300万。まだまだネタはあって、ジャニーズのネタも放り込んだらすぐにいく。出馬したら20万票いくんじゃないか。ここまで来たらこの劇薬を使うしかない」と1議席獲得(比例で約100万票)のためにガーシーと心中する覚悟。東谷氏が俳優の新田真剣佑との間にある借金6000万円もいったん党側が肩代わりするという。

 比例代表で東谷氏が20万票得た場合はNHK党内の候補でトップとなる見込みで、1議席獲得すれば東谷氏が当選となる。当選後、立花氏のようにすぐに議員バッジを外してしまう可能性はあるが、東谷氏は「芸能界をキレイにしたい」と意欲も見せていて、帰国して、〝爆弾男〟が国会の赤じゅうたんを踏んでもおかしくない。

「劇薬をのんでしまうとこちら側も一緒に倒れてしまうかもしれないが、座して死を待つよりも…」(立花氏)。〝令和の暴露王〟の出馬は、政界だけでなく、芸能界を巻き込んでのとんでもない選挙となる。

関連タグ: