橋下徹氏が小池知事に大苦言「民意の風に乗るのは天才的だが責任逃れしている」

2021年03月08日 09時27分

小池都知事(左)に苦言を呈した橋下氏
小池都知事(左)に苦言を呈した橋下氏

「とことんステイホームを!」と、都民の耳にタコができているフレーズを繰り返す東京都の小池百合子都知事に、元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が、8日朝のTBSのワイドショー「グッとラック!」で大苦言だ。

 5日に菅首相が会見で表明した緊急事態宣言の2週間延長。1都3県にある飲食店の経営者たちにとっては、まさに死活問題に直面し困惑を超え怒りをあらわにしている。

 相も変らずワンパターンの小池都知事に対して橋下氏は「小池さんは民意の風に乗るのは、天才的な能力があると思うんですが、ちょっと責任逃れしているな、と思うんですよ。〝とことんステイホーム〟なんて、もうず~っと言ってきたことじゃないですか。感染者数を抑えたいんなら飲食店の制限をもっと厳しくやるべきですよ。もちろん支援金を出してですけどね」とズバリ言い切った。

 また、東京の重症者数が50人を超えていることについても「51、52人で医療がいっぱいいっぱいだなんて、世界に冠たる東京が情けないですよ。医療現場の人たちは一生懸命やってくれているんですよ。あくまでこれは政治の責任であって、ちゃんと重症者を受け入れられる都市にすべきです」と熱弁した。この声を小池都知事はどう聞く?

関連タグ:

ピックアップ