関西テレビが「牡牝3冠馬誕生」に向けた密着特番放送

2020年09月28日 18時23分

 関西テレビは28日、オンラインで秋の番組改編会見を行い、スポーツドキュメンタリー特番「三冠 奇跡に挑む者たち」(10月17日午後4時30分=関西ローカル)を放送すると発表した。

 無敗で皐月賞・日本ダービーを制し、27日に行われた神戸新聞杯も快勝。10月25日の菊花賞で父ディープインパクト以来となる史上3頭目の無敗の3冠制覇に挑むコントレイルについて、福永祐一騎手は「強いだけじゃなく、競馬史にさんぜんと名を残すような馬に巡り合いたかった。コントレイルはそんなスーパースターになれる可能性がある馬」と話す。

 偉業へのプレッシャー、未経験の長距離という課題、さらには新型コロナウイルスなど立ちはだかる壁に対し、矢作芳人調教師をはじめとする「チームコントレイル」のスタッフとともに挑む日々に密着する。

 牝馬戦線ではデアリングタクトが牝馬3冠にリーチをかけている。同い年の馬たちが億を超える高額で取引される中、彼女には誰も買い手がつかなかった。そんな中でも才能を信じ続けて奇跡の大逆転劇を起こした、知られざるホースマンたちのドラマを再現映像を交えながら伝える。

 番組のナビゲーターは吉本新喜劇座長の小籔千豊、元「けやき坂46」の長濱ねるがナレーターを務める。