〝阪神大好き歌手〟河野万里奈 中学時代に転機「鳥谷様に一生ついて行こうと…」自曲は中継ぎ・岩崎の登場曲に

2020年08月13日 11時00分

阪神にエールを送る河野万里奈

 熱い戦いを続ける阪神ナインに〝プロ野球大好き歌手〟河野万里奈(30)がエールを送った。昨夏から岩崎優投手(29)が「アイキャントライ」を登場曲に使用し、虎ファンにも、その名を知られるようになった。タイガース好きファミリーに育った河野が曲への思い、阪神への思いを語った。

 ――家族みんなが野球好きだった

 河野 高校まで福岡にいたんですけど、福岡ドームに家族でめちゃめちゃ行ってました。誕生日プレゼントとか何かのご褒美は野球観戦。他のみんなのディズニーとかUSJのような存在が私には野球でした。ソフトバンク(ダイエー)を応援するというよりプロのすごいプレーを見るのが好きでした。

 ――甲子園にもよく行っていた

 河野 尼崎のおばあちゃんの家に毎年夏に通っていて甲子園で高校野球や阪神戦を見ていました。おばあちゃんはもう亡くなったんですけど、阪神が大好きで「今日は体調しんどいわ」って言いながらも藤浪選手の話を8時間くらいするような人でした(笑い)。私は中学時代は江草(仁貴)さんが大好きで、あと鳥谷(敬)様。今はプロ野球〝全推し〟ですけど、やはり阪神は特別な存在ですし、血の中に阪神がいます。

 ――でも当時、中高生で友人たちの反応は…

 河野 温度差すごかったですよ(笑い)。福岡だし、なおさら誰やねんみたいな…。それこそみんな嵐とかKAT‐TUNとか言ってる時代ですから。リアクション薄いな、と思っていたけど、今思えば浮いていたんですね(笑い)。部屋にも鳥谷様の守備のポスター張ってました。

 ――鳥谷(現ロッテ)にハマったきっかけは

 河野 私、中学時代はテニス部に入ってたんですけど、無口でうまくいかなかったんです。しんどい時期に鳥谷様が阪神に入団した。派手ではないし、寡黙でリップサービスもない。プレーで結果を出して周りを納得させたでしょう。そこを見て、無理して周りにこびたりしなくていいんだ、やるべきことをやって結果で語れば友達もできる、居場所もできると学んだ。一生ついて行こうと決めました。第2の父親みたいな…。死ぬまでにご迷惑じゃなければ「ありがとうございます」って伝えたいです(笑い)。

 ――昨年の甲子園最終戦も行った

 河野 最終戦は新曲のビデオ撮影の時期だったんですけど、マネジャーがその日を空けてくれていて、現地で見れました。2000安打の時は東京にいたので初めて阪神ファンの集まる居酒屋という所に行って見ました。

 ――仕事とナイターが重なることも

 河野 そういう時もあるけど、鳥谷様にとっての野球が私にとっては歌。そう思って命懸けで歌ってきたので、私情で仕事をないがしろにするのは〝鳥谷チルドレン〟としては失格だと思っています。背中を追って歌手の道を選んだので、歌が第一。最後まで現役にこだわってやろうって。

 ――今季も中継ぎの岩崎が「アイキャントライ」を登場曲にしている

 河野 最初に甲子園で曲がかかった時(昨年7月23日)、東京の家で1人でスマホで中継を見てたら流れてきたんです。スマホの誤作動か、壊れたのかと思った(笑い)。ひっくり返りました。ツイッターを見て登場曲になったことを知ったんです。もう死んでもいいというくらい、夢がかなった。自分が勝手に歌っていたものがその人を支え、登場曲に選んでもらえた。その道のりがうれしすぎて…。

 ――あの曲ができたきっかけは

 河野 鳴尾浜で試合を見ていた時、中谷(将大)選手が打つ時に歯を食いしばるのを見て「食いしばる歯にリフレクト」という歌詞が浮かんだ。それで1番は鳴尾浜の選手をテーマに広げてみようと思って作ったんです。2番、3番の歌詞は全日本中の戦っている人に向けて書きました。野球選手以外にも伝わっているとうれしいです。

 ――天国のおばあちゃんも喜んでいるのでは
 
 河野 甲子園で曲がかかった報告はできなかったけど、上空から見てくれていると信じています。

 ――最近は野球好きをアピールしてファン層も変わってきたのでは

 河野 ツイッターのフォロワーも以前はアニメのアイコンが多かったのに縦ジマが増えました。ツイッターを開けば阪神情報がブワーッて入ってくるので、そういうのも楽しい(笑い)。4~5月の自粛期間中とか野球関係のSNSばかり見て一日終わってました。

 ――野球大好き歌手として阪神を盛り上げる

 河野 いっぱい世に普及させたい選手がいますから! お役に立てる自信あります。阪神が優勝したら選手一人ずつの応援歌を作ります!


 ☆かわの・まりな 1990年5月21日、福岡県春日市出身。関西学院大卒。第4回全日本アニソングランプリで優勝。テレビアニメ「Aチャンネル」のテーマ「Morning Arch」でデビュー。アニメソング、ゲームのテーマ曲などを中心に活動。昨年から阪神・岩崎優投手が「真人間入門」のカップリング曲「アイキャントライ」を登場曲に使用している。最新曲は昨年にリリースされた「水恋」。SNSで多くの野球情報を発信しており、5月にユーチューブ「河野監督チャンネル」を開設。他にも野球中継の副音声、トークイベントなど野球関係メディアへの露出も急増中。