草なぎ剛主演「ミッドナイトスワン」が観客動員50万人超え! 異例のヒット

2021年05月25日 11時10分

主演の草なぎ剛

 俳優の草なぎ剛(46)が主演し、話題となった映画「ミッドナイトスワン」の動員人数が55万人超え、興行収入も8億円弱を記録したことが25日、分かった。

 同映画で草なぎはトランスジェンダー役の「凪沙」を演じ、日本国内のみならず、海外でも反響を呼んだ。ブルーリボン賞主演男優賞、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得。この映画はオリジナル脚本で更にテーマも、脚本にするには難しい題材。映画関係者からは「このようなオリジナル脚本が日本でヒットするのは極めてまれなケースです」という声も聞かれたほど。異例のヒットとなっている。同映画はアマゾンプライムビデオで26日より配信開始される。

 役者としてもひと皮むけた草なぎは現在、大河ドラマ「青天を衝け」に徳川慶喜役で出演中。自身のSNSでは「物語も中盤になり、芯を喰う感じになっています。慶喜の出番も増えてきましたし、渋沢栄一との距離感も凄く縮まって、物語は目まぐるしい感じで展開しています」と近況を語っている。

 こちらからも目が離せない。

関連タグ: