巨人・岡本和が原監督と〝秘密特訓〟「僕の真逆の打ち方」

2021年10月27日 16時31分

岡本和(東スポWeb)
岡本和(東スポWeb)

 巨人の岡本和真内野手(25)が27日、ジャイアンツ球場で原辰徳監督(63)から極秘のマンツーマン指導を受けた。

 一軍の全体練習が行われたこの日、室内練習場では報道陣をシャットアウトした状態で原監督による個別指導を受けた岡本和。室内での練習を終え、グラウンドに出てからも指揮官に見守られながらフリー打撃を行い、約1時間に渡る〝特別講義〟を受けた。

 岡本和は練習後、指揮官との練習について「秘密の特訓です」とニヤリ。「結構僕としてもなかなかできていない部分の指導というか。矯正というか、僕の真逆の打ち方です。練習も感じは良かったので、どうかなと」と、スイング軌道の矯正練習が行われたことを明かした。

 指揮官から金言を受け、CSの大舞台へ向かう。「点を取ったもん勝ちなんで。レギュラーシーズンより、勢いを付けさせたら、ちょっと手に負えない感じになっちゃうんで。僕らも相手にそういうのを持っていかれないように、僕らが先にそういうのを(奪いたい)」と強い決意を口にした。まずはファーストステージ突破を目指す。

関連タグ:
 

ピックアップ