【貴浩西山のキャビらない話】ボクの人生のピークは台風とともに飛び去ってしまいました

2018年09月06日 10時57分

西山貴浩(右)、池田浩二(中)、仲谷颯仁。台風で缶詰めになっても3人でいれば退屈しません!

【貴浩西山のキャビらない話】チクショー!! コウメ太夫ではありませんよぉ~。西山で~す。まるがめSGメモリアルは初日、2日目を3連勝と自分でもビックリの快進撃だったんですけど…。台風20号が接近したため3日目は順延。再開後の予選は④⑥②…。準優戦も4着に終わり優出できませんでした。ボクの人生のピークは台風とともに飛び去ってしまいました…(号泣)。チクショー!!

 メモリアル直前は地元・若松でのお盆レースで優勝。この時もうまくいきすぎて「奇跡! 人生のピーク!」と思ってたら、その直後のSGでも3連勝。まさに人生のピークでしたね(笑い)。

 ちなみに台風で中止順延になった日は選手はどう過ごしていたと思いますか? 当然のことながら外出禁止、スマホも競技本部に預けたまま…。ボクは同部屋の尊敬する先輩・池田浩二さん、後輩の仲谷颯仁の3人でずっと話をしてました。内容? ボクと池田さんが世界情勢について語り合うと思いますか? ずっとバカ話ですよ。でも、なかなかこういう機会もないし、すごく楽しい一日でしたよ。

 その後の多摩川GⅠ・64周年記念は初日で負傷帰郷。でも今後もびわこのGⅠ、蒲郡のSGダービー、地元・若松、鳴門のGⅠと記念のあっせんが入っています。ボクはまだGⅠタイトルを取っていません。何としてもタイトルを取りたいです! それに今年の目標・グランプリ出場のためにも賞金を加算しないといけないんです。休んでいる暇はありません。休んだら嫁に殺されます(笑い)。

 さて9月といえばヤングダービー。わが福岡支部からも小野生奈、竹井奈美、羽野直也、仲谷颯仁、大山千広、河野真也、三川昂暁の7人が出場しますね。みんな頑張れ~! 中でも仲谷には頑張ってほしいですね。最近はずっとあっせんも一緒。ずっと見ていますからね。仲谷の最大の長所は「バカ」。とにかくバカです。もちろん、いい意味でですよ。若手の中で一番、伸びシロがあると思うし、これから何色にも染まれる。SGの優勝戦に2人で乗りたいですね。もちろん、その時はまずボクが勝たせてもらいますよ。もし仲谷が1号艇ならコースを譲ってもらいます。アイツはまだまだチャンスはあるんだから…。

 最後に「休みが長くなっているから忘れられないようにネタにしてくれ」と頼んできた篠崎元志さんの情報です。この前、電話で話したら、順調に回復しているようです。復帰もそう遠くないでしょう。こっちとしたらマスターズチャンピオンに出られるようになるまで休んでもらってもいいんですけどね。その分、グランプリの枠も空くし…。もっとゆっくりしておけって言っているんですけど本人は一日も早い復帰を目指しているようです。チクショー!!(笑い)

★にしやま・たかひろ=1987年5月15日生まれ。福岡支部の97期生。2005年11月の若松でデビュー。08年9月の若松で初優勝。通算27V。GⅠ、SGの優勝は未経験。17年の獲得賞金額は2818万円。座右の銘は「笑う門には福来る」。家族は千晴夫人と1男1女。身長169センチ。血液型=A。