【RIZIN】新庄剛志氏大みそかマット参戦へ直接交渉 榊原CEO「本気で口説きます」 

2020年10月20日 06時15分

新庄氏の本心は…

 格闘技イベント「RIZIN」が、プロ野球の阪神と日本ハム、米大リーグのメッツなどで活躍した新庄剛志氏(48)の大みそかマット参戦に向けて直接交渉に入る。

 本紙既報通り、榊原信行CEO(56)は親交のある元K―1ファイター・皇治(31)の応援で9月27日の「RIZIN.24」(さいたま)を訪れた新庄氏に「ぜひ出てほしい」とラブコールを送った。これに対して新庄氏が自身のインスタグラムで「やるなら皇治  VS  shinjoでしょ~!!」と反応し、皇治もツイッターに「新庄さんとなら何キロでも体重合わせますよ。格闘技界盛り上がるならなんでもええ」とつづり話題になった。

 榊原CEOは19日に「先週末も皇治とその話をした。今月中には会えるんじゃないかと思います」と明かした。アスリートとしてのポテンシャルを高く評価しており「あれだけの身体能力があって、エンターテイナーとしても意識が強い稀有な存在。チャレンジしてほしいと本気で思っているんで本気で口説きます」と対面を心待ちにした。