伊藤健太郎容疑者にひき逃げ被害の男性 〝カルト的〟女性アイドルグループメンバーの弟だった

2020年10月30日 05時15分

SDN48で活躍した尻無浜冴美

 ブレーク中だった俳優・伊藤健太郎容疑者(23)が29日、乗用車でバイクに衝突して現場から立ち去ったとして、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで警視庁に逮捕された。各メディアは事件の詳細、伊藤容疑者の経歴などを終日報道したが、ひき逃げされた被害男性がなんと有名アイドルグループ元メンバーの弟だったことが本紙の取材で分かった。

「実はバイクを運転していた男性のお姉さんは、アイドルグループSDN48の元メンバーの尻無浜(しなはま)冴美(31)なんです」(テレビ局関係者)

 SDN48とはAKBグループの一つで、2009年に結成された。通常のアイドルより年齢層が高い〝お姉さん〟が集まり、カルト的な人気を博したが2012年、惜しまれつつ解散した。

 中学生のころからファッション誌「ニコラ」で新垣結衣らとともに活躍していた尻無浜は、SDN3期生として11年に加入。解散後はアイドルグループ「女塾オールスターズ」に参加し、16年に結婚した。現在はパチスロライターや動画配信サービス「17Live」で17ライバーとして活動している。

 29日時点で、尻無浜はツイッターなどSNSで事件には言及していない。