【若松ボート・SGオールスター】連覇かかる篠崎仁志さんの走りから目が離せません

2021年05月15日 14時13分

昨年のSGオールスター表彰式で子供を抱く篠崎仁志(2020年5月29日)
昨年のSGオールスター表彰式で子供を抱く篠崎仁志(2020年5月29日)

【嶋村瞳的一番星】こんにちは! 嶋村瞳です。ボートレース若松の「創刊55周年記念 九州スポーツ杯」が15日に開幕します。

 そして、次節の開催はSG「第48回ボートレースオールスター」ですね。この25日に開幕するビッグレースを盛り上げるため、歴代のミス東スポが今日から毎日、オールスターの見どころやオススメのレーサーを、皆さまに紹介しちゃおうと思います。

 初日と2日目は私、ミス東スポ2018の嶋村が担当させていただきます。オールスターといえばご存じの通りファン投票で出場選手が決まります。人気と実力を兼ね備えたトップレーサーばかりが集まるすごい大会ですよね。

 私は2019年の福岡大会、2020年の住之江大会の2回、現地で取材しました。印象に残っているのは昨年、SG初優勝を決めた篠崎仁志さん(33)ですね。

 新型コロナウイルス対策のためピットで直接、取材することができませんでしたが、表彰式は生で見ることができました。無観客開催で関係者の方々が見守る中での表彰式。「子供にかっこいい姿が見せられて良かった」と涙ぐむ姿、壇上でお子さんを抱っこした時の笑顔がすごくすてきでした。

 今年3月の福岡SGクラシック、4月の大村GⅠダイヤモンドカップでも優出したし、調子も良さそうです。仁志さんは顔もかっこいいし、レースもクリーンでかっこいい。連覇もかかっていますし、今年も目が離せません!

 SGの中では女子レーサーの出場が多いのもオールスターの特徴ですよね。女子選手の注目は小野生奈さん(32)です。

 2019年8月の蒲郡PGⅠレディースチャンピオンで浴衣姿の小野さんと写真を撮ってもらったんですけど、その時のことをずっと覚えてくれていたんですよね。すごく元気があって明るくてすてきな女性です。

 レースではすごく2コースのイメージがあるんですよね。数字はそうでもないんですけど、黒いカポックを着た小野さんに舟券を取らせてもらったという印象がすごくありますね。

 明日も嶋村が担当です。私の推しメン・西山貴浩選手(34)と守屋美穂選手(32)についてたっぷりお話ししたいと思います。(ミス東スポ2018)

関連タグ: