元AKB梅田彩佳が新事務所所属を報告「31歳、新人!頑張ります」

2020年06月01日 12時23分

梅田彩佳

 元AKB48で女優の梅田彩佳(31)が1日、ツイッターを更新。芸能事務所「TRUSTAR」所属とファンクラブ設立を報告した。

 梅田は「ファンの皆様、新しい嬉しい報告をさせて下さい!」と「6月1日から、TRUSTARさんに所属させて頂く事になりました!新しい一歩目のスタートです」と新たな事務所入りを発表。同事務所には舟山久美子、武田玲奈、長澤茉里奈らが所属している。エンタメ界は新型コロナウイルスで打撃を受けているが、新事務所入りは女優業やグラビアでの活動の広がりが期待される。

「大変な時ですが今までと変わらず、一歩一歩、大切に歩いていこうと思います。所属させて下さったTRUSTARさんに本当に感謝です。31歳、新人!頑張ります」と意気込みをつづった。

 なお連投したツイートでは新しいファンクラブ「梅田ん家」を設立したことを告知している。
 
 梅田は梅田は2006年に元AKB48の大島優子らとAKB2期生として加入。12年にチームBキャプテンを務め、AKBの派生ユニット「DiVA」としても活躍。14年4月からNMBに移籍。16年に同グループを卒業した。その後は女優としてミュージカルなどで活躍。3月31日をもって所属していたFLAVE ENTERTAINMENTを退社した。