日テレ・水卜アナ 磯野貴理子の離婚理由に「一番言い返せないひと言」

2019年05月20日 10時23分

離婚した磯野貴理子

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(31)が20日、同局系の情報番組「スッキリ」に出演。2度目の離婚を報告したタレントの磯野貴理子(55)についてコメントした。

 磯野は19日、レギュラー出演するフジテレビ系「はやく起きた朝は…」で2012年に結婚した24歳年下の夫と離婚したことを発表。元夫から「自分の子供が欲しい」と言われたのが理由だと明かした。元夫から「俺、勝手言って」と言われた石野は「自然なことだよ。自然なことだよ、当たり前じゃないの。分かった分かった」とお互いが納得したという。

 加藤浩次(50)は「子供がいなくても幸せな夫婦はいっぱいいますし、子供がいることが幸せでもなんでもない。子供がいることによって幸せを感じる方もいる。いろいろな価値観があるなかで、それが割れてしまったのかな」と話した。意見を求められた近藤春菜(36)は「特別なひと言があったから話題になっていると思うんですね。女性として、ウソでもそこは言わないでほしかったなという部分はある」とコメント。磯野の発表について「視聴者にも共演者に対しても思いやりを持ったもの」として分析。「その思いやりをご自身に向けてほしい」とエールを送った。

 加藤は「(子供が欲しいと)言うのは、ちょっとひきょうな感じもします。なかなか難しいことを突き付けたことですから」と首をかしげる。「離婚理由を言わなかったら詮索されて、どんどん広がっていくのがイヤだったのかもしれない」とケジメだったのではと推測した。

 意見を求められた水卜アナは「一番言い返せないひと言だなって。もう引く意外にないひと言というところがグッときてしまった。もしかしたら、そのほうが諦めやすい一面があるのかもしれないし、でも『そんなこと言われたら、何も言えないじゃんっていう気持ちもある」と神妙な表情で話した。