NGTかとみな研究生に降格 メンバーはSNS使用禁止

2019年05月21日 12時16分

加藤美南

 18日にメンバー・山口真帆(23)ら3人が卒業したアイドルグループ「NGT48」は21日、公式サイトでメンバーの“SNS使用禁止”を発表。また、メンバーの加藤美南(20)を研究生降格処分とした。

 同サイトで「いつもNGT48を応援して頂き、誠にありがとうございます。この度、加藤美南のSNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。つきましては、不適切な投稿をした加藤美南を本日付で研究生降格処分と致します」とした。

 また、「メンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、本日23:00からNGT48全メンバーのSNSの運用を一旦停止させて頂きます。ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます」と記した。

 加藤のコメントも掲載され、加藤は「この度は私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くお詫び申し上げます。ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした。もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 前日20日にネット上にNGTチームNIIIの元キャプテンだった加藤のインスタグラムIDが記されたスクリーンショットが拡散した。

 投稿は動画形式とみられ、ネット上では35秒と50秒時点の2種類の画像が拡散。24時間で消えるストーリー機能を使った投稿と思われ、投稿後に早い段階で削除されたが、スクリーンショットした人物がいたようだ。

 拡散中の画像は個室でネイル中のものと思われ、18日に行われた山口の卒業公演を紹介している20日放送のテレビ番組を映しながら「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」と、ショックを受けた顔文字とともにコメントが書き込まれている。

 映されたテレビ画面は午後2時35分と時間表示され、「NGT48 山口真帆 “最後のステージ”」とのテロップが確認でき、20日放送の日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」と判明した。

 加藤本人による“誤爆”と断定したファンの間では「軽率すぎる」「誤解を招く内容」など批判が続出。一時期は、Yahoo!リアルタイム検索で1位になるなど現在も大炎上している。

 一方で、投稿は山口をやゆする意図はなく、“ネイルで少しでも前向きになろうとしているのに、卒業した姿を見てまた悲しい気持ちになるから”「チャンネルを変えてほしい」と、素直な気持ちを明かしたと捉える向きもある。

 グループの再建に尽力している現場はスタッフからは「どうして…」とショックを隠せない声も漏れている。

 グループは現在、通常公演を行っておらず、本格的な再始動のメドは立っていない状況だ。

 山口の卒業公演後、取材に応じたNGT48劇場支配人を務める早川麻依子氏は「まずは組織として改革しなければいけないことがある」と宣言。

 SNS投稿などへの指導も明かしていたが、そんな矢先に元メンバー・山口への批判とも受け取られかねない軽率なSNS投稿が拡散する事態になってしまった。