松井珠理奈 総選挙1位公約の“名古屋パレード”実現「いつかSKEみんなで」

2019年05月04日 16時21分

名古屋駅前でパレードを行った珠理奈。左は大村知事、右は河村市長(C)SKE

 SKE48の松井珠理奈(22)が4日、大村秀章愛知県知事(59)、河村たかし名古屋市長(70)とともに名古屋駅前をパレード。昨年6月に名古屋で行われたAKB48グループ世界選抜総選挙で1位の公約に掲げていた「名古屋でのパレード」がようやく実現した。

 これは名古屋駅地区振興会が主催したナゴヤ・エキトピアまつりでのイベント。珠理奈はスペシャルゲストとして大村知事、河村市長とオープニングパレードに参加した。マーチングバンドとともに名鉄百貨店やミッドランドスクエアが建ち並ぶ名古屋の中心部約380メートルの距離をオープンカーで10分ほどかけて一周すると、沿道を埋め尽くした1万2000人の観衆から珠理奈への声援が湧き起こった。

「大村知事、河村市長のお2人に挟まれて名古屋の街をオープンカーで走れるなんて夢みたいです」と珠理奈はニッコリ。今回、SKEから一人だけの参加となったが「ドラゴンズの優勝パレードみたいに、名古屋や愛知県の方に喜んでいただけるようなことをして、いつかSKEみんなでパレードができたら」とグループでのパレード実現を誓った。