会社概要

東京スポーツ概史
  • 1959 年 (昭和 34 年) 2 月 16 日
    国民タイムズ新社設立「国民タイムズ」(夕刊)
  • 1960 年 (昭和 35 年) 4 月 1 日
    「国民タイムズ」廃刊「東京スポーツ」(夕刊) 創刊
  • 10 ~ 11月 東京スポーツ新聞社に社名変更
    新聞協会加盟
  • 1964 年 (昭和 39 年) 5 月 1 日
    「大阪スポーツ」(夕刊) 創刊
  • 1966 年 (昭和 41 年) 2 月 1 日
    「九州スポーツ」(朝刊) 創刊
  • 1968 年 (昭和 43 年) 3 月 1 日
    「中京スポーツ」(夕刊) 創刊
4社体制
  • 東京スポーツ
    〒135-8721 東京都江東区越中島 2-1-30
  • 大阪スポーツ
    〒590-0902 堺市堺区松屋大和川通3-132 高速オフセット3F
  • 中京スポーツ
    〒462-0847 名古屋市北区金城 4-3-19 中日高速オフセット4F
  • 九州スポーツ
    〒810-0001 福岡市中央区天神 2-14-8 福岡天神センタービル
代表者  代表取締役社長兼編集局長  酒井 修

 

ブランケット版による大型紙面が大迫力となって読者の目を射る。夕刊時間帯による海外ゴルフ等の速報。未来の情報エリアをリードする総合スポーツ・レジャー紙は東京スポーツ、大阪スポーツ、中京スポーツ、九州スポーツの日本列島縦断の 4 社体制。特に東京、大阪、中京の 3 紙は、同時印刷を行っている。メイン紙面は東京制作であるが各紙各々地域に密着した紙面も制作している。九州のみ朝刊として発行、独特な紙面づくりを行っている。
イベント、関連事業

恒例の行事となった「プロレス大賞」、オリンピック等への「レスリング壮行会」、本紙客員編集長・ビートたけしが独自の選択眼を発揮する「東スポ映画大賞」等々各種イベントを一年を通して行っている。

東スポWeb 問い合わせ

東スポWEB室  web@tokyo-sports.co.jp  (担当・山本)

広告問い合わせ af@tokyo-sports.co.jp  (担当・伊藤)