UMAの記事一覧

「妖怪ケンムン」再び出現か 奄美、沖縄が世界自然遺産登録へ

「妖怪ケンムン」再び出現か 奄美、沖縄が世界自然遺産登録へ

2021年05月11日 11:30

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が10日、亜熱帯の森に貴重な動植物が生息する「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)を世界自然遺産に登録するよう勧告したことは、「妖怪ケ…

#UMA
ロシア版イエティでヤラセ発覚「着ぐるみでうろつかせた」 まちおこしに利用

ロシア版イエティでヤラセ発覚「着ぐるみでうろつかせた」 まちおこしに利用

2021年05月04日 11:30

 ロシアには「シベリア・イエティ」や「アルマス」など獣人型UMAが生息していると言われている。そんな〝ロシア版イエティ〟は、少数民族の伝説にも登場し、現代でもたびたび目撃証言が出ている。しかし、そのU…

#UMA
狼男、モスマン、コウモリ人間…続々目撃談! コロナがUMAの生態系を破壊か

狼男、モスマン、コウモリ人間…続々目撃談! コロナがUMAの生態系を破壊か

2021年05月02日 11:30

 新型コロナウイルスが世界中で変異を繰り返しながら感染拡大した影響だろうか…。実際の生態系どころか、UMA(未確認生物)の生態系にも大きな変化が起こっているようだ。人里にクマが下りてきてゴミ箱をあさる…

#UMA
日本のツチノコ、カッパとは違う! カナダで伝説UMA「オゴポゴ」の著作権争い 

日本のツチノコ、カッパとは違う! カナダで伝説UMA「オゴポゴ」の著作権争い 

2021年04月21日 11:34

 カナダで、UMA(未確認生物)に対する著作権が争われたという。ブリティッシュ・コロンビア州のオカナガン湖に生息しているといわれている水棲UMAの「オゴポゴ」をめぐってのことだ。  オゴポゴは、先住民…

#UMA#オカルト
豪州で新たな獣人型UMA「ニンビンジー」の目撃情報!その正体は…

豪州で新たな獣人型UMA「ニンビンジー」の目撃情報!その正体は…

2021年03月15日 11:30

 獣人型UMA(未確認生物)といえば、北米大陸のビッグフットやサスカッチ、ヒマラヤのイエティなどが有名だ。そして、オーストラリアで新たな獣人型UMA「ニンビンジー」が目撃された。体長は1メートル前後と…

#UMA#オカルト
千葉・銚子の海岸で不気味グロブスター発見 専門家は「地震の前兆」の可能性指摘

千葉・銚子の海岸で不気味グロブスター発見 専門家は「地震の前兆」の可能性指摘

2021年02月09日 11:30

 千葉・銚子市の君ヶ浜に「グロブスター」が打ち上げられた。グロブスターとは、グロテスク・ブロブ・モンスター(異様な肉や脂肪の塊の怪物)の略で、海岸に漂着した何らかの大きな生物の死骸のこと。腐敗している…

#UMA#オカルト
ナスカの〝新地上絵〟作者説の元AKB小嶋陽菜に「宇宙人」証言続々

ナスカの〝新地上絵〟作者説の元AKB小嶋陽菜に「宇宙人」証言続々

2020年10月21日 11:53

 南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」で発見された新しい絵が、元AKB48の〝こじはる〟こと小嶋陽菜(32)が過去に描いた絵とウリ二つだったことが波紋を広げている。  新発見された地上絵は「古代ネコ…

#UMA#オカルト#宇宙人
千葉・船橋の海岸に謎の死骸 長い頭蓋骨持つ「フナバシETフィッシュ」の正体は…

千葉・船橋の海岸に謎の死骸 長い頭蓋骨持つ「フナバシETフィッシュ」の正体は…

2020年08月31日 11:30

 千葉県船橋市の海岸に正体不明の生物の死骸が漂着した。発見者はオカルト研究家の山口敏太郎氏が監修するサブカル&オカルトニュースサイト「アトラス」の記者である由乃夢朗氏。24日午後、由乃氏が趣味のビーチ…

#UMA#オカルト