酷道89号の記事一覧

【加藤伸一連載コラム】18歳から野球を仕事にして37年…学んだのは「人の縁」

【加藤伸一連載コラム】18歳から野球を仕事にして37年…学んだのは「人の縁」

2021年07月22日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(最終回)】ゴールデンウイーク明けから始まった当連載もいよいよ最終回を迎えました。最後はもちろん、僕の現役最終年でプロ野球界にとっても激動の年となった2004年の話…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】両親の前で“乱闘劇” 試合後には母親から説教も

【加藤伸一連載コラム】両親の前で“乱闘劇” 試合後には母親から説教も

2021年07月21日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(42)】近鉄に移籍した2002年はオフから順調にきていました。オリックス時代に面倒を見てきた戎信行と熊本県水俣市で行った合同自主トレで体づくりに専念し、宮崎県日向…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】日米7球団からオファーも近鉄と3年契約を結んだ理由

【加藤伸一連載コラム】日米7球団からオファーも近鉄と3年契約を結んだ理由

2021年07月20日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(41)】36歳となっていた僕に再びの転機が訪れようとしていたのはオリックス移籍3年目の2001年秋でした。スポーツ紙にFA有資格者の一覧表が載り、ふと気になって新…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】コーチ業でも貢献 01年には“最長ブランク”で球宴出場!

【加藤伸一連載コラム】コーチ業でも貢献 01年には“最長ブランク”で球宴出場!

2021年07月16日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(40)】3球団目のオリックスでは1年目の1999年が6勝5敗1セーブ、2年目の2000年も3勝6敗と満足な数字を残せませんでした。しかし、様々な形でチームに貢献し…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】オリ移籍後初勝利「66歳のおじいちゃんコーチ」と思わずハグ

【加藤伸一連載コラム】オリ移籍後初勝利「66歳のおじいちゃんコーチ」と思わずハグ

2021年07月15日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(39)】オリックス移籍1年目の1999年、春季キャンプからヒシヒシと感じたのは「やりにくさ」でした。理由は南海時代からお世話になってきた河村英文投手コーチの存在で…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】98年オフ オリックスとの初交渉で驚くべき人物が同席!!

【加藤伸一連載コラム】98年オフ オリックスとの初交渉で驚くべき人物が同席!!

2021年07月14日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(38)】広島を自由契約となった1998年オフ、6球団との入団交渉を進めていく中で、想定外の展開となったのは10月19日、オリックスとの初交渉の席でした。それまでも…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】戦力外後に見知らぬ番号から直電!「どちらの星野さんですか?」

【加藤伸一連載コラム】戦力外後に見知らぬ番号から直電!「どちらの星野さんですか?」

2021年07月13日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(37)】FA権を行使しての米大リーグや国内他球団への移籍、トレードなどはファンも関心が高く、プロ野球には欠かせない話題の一つでしょう。ただ、当事者となると楽なもの…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】広島・三村監督に感謝「こんなに優しいプロ野球の指揮官を僕は他に知りません」

【加藤伸一連載コラム】広島・三村監督に感謝「こんなに優しいプロ野球の指揮官を僕は他に知りません」

2021年07月09日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(36)】広島移籍1年目は9勝してカムバック賞もいただきましたが、2年目の1997年は左太もも裏の肉離れが癖になるなど何もかもうまくいきませんでした。  17試合に…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】家族のサポートに加え古巣ダイエーを「見返したい」という思いも原動力に

【加藤伸一連載コラム】家族のサポートに加え古巣ダイエーを「見返したい」という思いも原動力に

2021年07月08日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(35)】ダイエーを戦力外となり、入団テストを経て広島でプレーすることになった1996年は、21年間に及んだ現役生活の中で最も野球漬けになった1年でした。初めての単…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】患部をぐるぐる巻きにテーピングして臨んだ移籍後初登板

【加藤伸一連載コラム】患部をぐるぐる巻きにテーピングして臨んだ移籍後初登板

2021年07月07日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(34)】この世に神はいないのか――そんな絶望的な気持ちになったのは広島移籍1年目、1996年の開幕直前でした。前年の秋季キャンプから春季キャンプ、オープン戦といつ…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】カープ入団を即決 未知のセ・リーグで再出発できる魅力

【加藤伸一連載コラム】カープ入団を即決 未知のセ・リーグで再出発できる魅力

2021年07月06日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(33)】力で勝負するプロ野球の世界であっても「人の縁」は大切なものです。それを痛感させられたのが、ダイエーを戦力外となった1995年オフでした。  野球の世界から…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】30歳を迎えた投手が40人枠から漏れたら…初めての戦力外通告

【加藤伸一連載コラム】30歳を迎えた投手が40人枠から漏れたら…初めての戦力外通告

2021年07月02日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(32)】ダイエーの監督として王貞治さんが球界復帰した1995年は、地元福岡だけでなく、日本中が巨人・長嶋茂雄監督とのON対決の早期実現に胸を躍らせていました。前年…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】998日ぶり白星にも涙はなし! ゴールではなくスタートだ

【加藤伸一連載コラム】998日ぶり白星にも涙はなし! ゴールではなくスタートだ

2021年07月01日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(31)】出口の見えない「リハビリ」という名のトンネルに光明が差したのは、1992年7月の右肩手術から約2年、94年の春季キャンプ終盤でした。  この年は根本陸夫監…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】右肩は「投げて治すしかない」との結論に

【加藤伸一連載コラム】右肩は「投げて治すしかない」との結論に

2021年06月30日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(30)】福岡ドーム元年となった1993年、僕が足しげく通っていたのは、新たな本拠地とは博多湾を挟んで対岸に位置する福岡市東区の西戸崎合宿所でした。引退後にもコーチ…

#酷道89号
【加藤伸一連載コラム】神頼みもした ゴールの見えない“リハビリの旅”

【加藤伸一連載コラム】神頼みもした ゴールの見えない“リハビリの旅”

2021年06月29日 11:00

【酷道89号~山あり谷ありの野球路~(29)】1992年7月2日、入院先の福岡大学病院で原正文先生の執刀による「右肩関節障害」の回復手術を受けました。最近ではヒジの手術を経て復活する例も珍しくなくなっ…

#酷道89号