多事蹴論の記事一覧

大久保嘉人 日本代表での〝黒歴史〟…呪縛から解放されたのは21試合目だった

大久保嘉人 日本代表での〝黒歴史〟…呪縛から解放されたのは21試合目だった

2021年12月02日 16:00

【多事蹴論(22)】希代の点取り屋の意外な“黒歴史”とは――。今季限りでの現役引退を発表したJ1C大阪の元日本代表FW大久保嘉人(39)は、J1川崎時代の2013年から3年連続得点王を獲得しJ1最多1…

#大久保嘉人#多事蹴論
カズ「それも選手の価値でしょ」94年ジェノア入団 スポンサー付き移籍批判にズバリ

カズ「それも選手の価値でしょ」94年ジェノア入団 スポンサー付き移籍批判にズバリ

2021年11月25日 16:00

【多事蹴論(21)】 カズは「スポンサー付き移籍」の声にどう答えたのか――。1994年夏、V川崎(現J2東京V)に所属していたカズこと日本代表FW三浦知良はイタリア1部ジェノアへ移籍が決定した。当時の…

#三浦知良#多事蹴論
前園率いるUー23日本代表「マイアミの奇跡」生んだ!?エビアンの水

前園率いるUー23日本代表「マイアミの奇跡」生んだ!?エビアンの水

2021年11月16日 14:00

【多事蹴論(20)】1996年アトランタ五輪アジア予選の壮絶な舞台裏とは――。68年メキシコ大会で銅メダルを獲得して以来の五輪出場を狙うU―23日本代表は96年3月にアトランタ五輪アジア最終予選(マレ…

#前園真聖#多事蹴論#アトランタ五輪アジア予選
レフティーモンスター・小倉隆史 わずか1年で東京V解雇の「仕方ない」理由とは

レフティーモンスター・小倉隆史 わずか1年で東京V解雇の「仕方ない」理由とは

2021年11月09日 16:00

【多事蹴論(19)】元日本代表FW小倉隆史はなぜ東京Vを解雇されたのか――。高校サッカーの名門として知られる四日市中央工高(三重)の出身で「レフティーモンスター」と呼ばれた小倉は1993年のオランダ留…

#多事蹴論#小倉隆史
00年日韓戦でカズが試合前日に仰天要求「俊輔、俺にスーパーなパス出せよ」

00年日韓戦でカズが試合前日に仰天要求「俊輔、俺にスーパーなパス出せよ」

2021年11月02日 14:30

【多事蹴論(18)】フィリップ・トルシエ監督が率いる日本代表は2002年日韓W杯に向けてチーム強化を進めている中、00年12月に国際親善試合の韓国戦に臨んだ。チーム最年長となる33歳で選出されたキング…

#中村俊輔#三浦知良#多事蹴論
04年アジア杯連覇〝陰の立役者〟鈴木隆行 ゴールよりファウルの献身プレー

04年アジア杯連覇〝陰の立役者〟鈴木隆行 ゴールよりファウルの献身プレー

2021年10月11日 16:00

【多事蹴論(17)】“孤高のストライカー”に課せられた使命とは――。フィリップ・トルシエ監督が指揮を執った2002年日韓W杯にも出場した日本代表FW鈴木隆行は、強靱なフィジカルを生かしたダイナミックな…

#多事蹴論#鈴木隆行
15歳でJリーグデビュー「怪物」森本貴幸 夢はイタリア代表だった

15歳でJリーグデビュー「怪物」森本貴幸 夢はイタリア代表だった

2021年10月05日 16:00

【多事蹴論(16)】イタリア人になりたかった――。2004年3月13日に史上最年少出場記録(当時)となる15歳10か月6日でJデビューを果たした東京VのFW森本貴幸は相手DFを翻弄するなど、現役の中学…

#森本貴幸#多事蹴論
岡田武史監督が大激怒「卵ないよ!」 08年日本代表合宿で〝事件〟が…

岡田武史監督が大激怒「卵ないよ!」 08年日本代表合宿で〝事件〟が…

2021年09月28日 14:00

【多事蹴論(15)】日本代表の岡田武史監督が大激怒した意外な理由とは――。2010年南アフリカW杯出場を目指していた日本代表イビチャ・オシム監督が07年11月に急性脳梗塞で倒れた。指揮を継続することが…

#多事蹴論#岡田武史
1996年アジア杯 代表イレブンを救ったカップ麺「ラ王」

1996年アジア杯 代表イレブンを救ったカップ麺「ラ王」

2021年09月22日 16:00

【多事蹴論(14)】 苦境に立たされた日本代表を救ったのはカップラーメンだった――。1996年にUAEで開催されたアジアカップにディフェンディングチャンピオンとして臨んだ日本代表は加茂周監督に率いられ…

#前園真聖#中田英寿#多事蹴論
歴代6人の日本代表監督から重用された男 今野泰幸の「特異体質」

歴代6人の日本代表監督から重用された男 今野泰幸の「特異体質」

2021年09月14日 16:00

【多事蹴論(13)】 2005年から17年まで歴代6人の日本代表指揮官が選出し、重用したMF今野泰幸(38=J2磐田)には意外な“秘密”があった。  主に守備的MFとしてプレーし、的確なポジショニング…

#多事蹴論#今野泰幸
93年米国W杯アジア最終予選 都並が万全だったらドーハは〝悲劇〟じゃなかった?

93年米国W杯アジア最終予選 都並が万全だったらドーハは〝悲劇〟じゃなかった?

2021年09月07日 16:00

【多事蹴論(12)】 壮絶なリハビリの結末とは――。“ドーハの悲劇”で知られる米国W杯アジア最終予選(1993年10月、カタール・ドーハ)を前に日本代表は「左サイドバック問題」に苦悩していた。不動のレ…

#多事蹴論#ドーハの悲劇
〝日本人初〟W杯出場は幻に…V川崎・石川康「だから日本代表になりたくないって…」

〝日本人初〟W杯出場は幻に…V川崎・石川康「だから日本代表になりたくないって…」

2021年08月31日 16:00

【多事蹴論(11)】日本人初“幻”のW杯メンバーとは――。1993年にプロサッカーのJリーグが発足し、94年米国W杯で初出場が期待された日本代表は“ドーハの悲劇”として語り継がれているように、同アジア…

#J1#石川康#多事蹴論
中田英寿 万全を期しファーストクラスで代表合流していた

中田英寿 万全を期しファーストクラスで代表合流していた

2021年08月24日 16:00

【多事蹴論(10)】サッカー日本代表は9月から2022年カタールW杯アジア最終予選に臨む。W杯7大会連続出場をかけて9月2日にホームでオマーン戦、同7日にアウェーで中国と対戦する予定だが、日本サッカー…

#中田英寿#多事蹴論
横浜FC・カズ 現役中には明かさない“PKの極意” いつもは率直な返答も「そこは言えない」

横浜FC・カズ 現役中には明かさない“PKの極意” いつもは率直な返答も「そこは言えない」

2021年08月17日 16:00

【多事蹴論(9)】サッカー界のレジェンド“キング・カズ”こと元日本代表FW三浦知良(54=横浜FC)は日本のエースとして、これまで大事な局面でチームを勝利に導くゴールを決めてきた。中でも“決めて当たり…

#J1#横浜FC#三浦知良#多事蹴論