プロレスPLAY BACKの記事一覧

1972年3月31日最後のワールド・リーグ戦が開幕 馬場がブッチャーの火攻めに不覚

1972年3月31日最後のワールド・リーグ戦が開幕 馬場がブッチャーの火攻めに不覚

2021年04月04日 10:00

【プロレスPLAY BACK(115)】全日本プロレス春の祭典「チャンピオン・カーニバル(CC)」は4月9日に大阪で開幕し、5月3日後楽園ホールで最終戦が開催される。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の…

#プロレスPLAY BACK#ジャイアント馬場#アブドーラ・ザ・ブッチャー
1975年3月27日 猪木 VS 大木金太郎 “血染めの激闘” 本紙は1面で「猪木が4の字をやった!」

1975年3月27日 猪木 VS 大木金太郎 “血染めの激闘” 本紙は1面で「猪木が4の字をやった!」

2021年03月28日 10:00

【プロレスPLAY BACK(114)】前回は1972年3月6日大田区体育館(現大田区総合体育館)における新日本プロレス旗揚げ戦を取り上げた。同年10月にジャイアント馬場が全日本プロレスを旗揚げしNW…

#プロレスPLAY BACK#アントニオ猪木#大木金太郎
1972年3月6日“猪木丸”船出も坂口VSレイス戦のサイド記事扱いだった

1972年3月6日“猪木丸”船出も坂口VSレイス戦のサイド記事扱いだった

2021年03月21日 10:00

【プロレスPLAY BACK(113)】新日本プロレスの旗揚げ記念日大会(4日、日本武道館)は大成功で幕を閉じた。メインでエル・デスペラードに勝利した飯伏幸太が初代IWGP世界ヘビー級王者に認定され、…

#プロレスPLAY BACK
1978年3月3日 藤波が飛龍原爆固めを初公開!“ジュニアの先駆者”誕生の瞬間

1978年3月3日 藤波が飛龍原爆固めを初公開!“ジュニアの先駆者”誕生の瞬間

2021年03月07日 10:00

【プロレスPLAY BACK(112)】“炎の飛龍”ことドラディションの藤波辰爾は5月にデビュー50周年を迎える。一度も引退することなく日本プロレス時代から現役を続けており、故ジャイアント馬場さんも師…

#プロレスPLAY BACK#藤波辰爾
2010年2月28日 杉浦が聖地でG1の借り倍返し! 真壁を下し「GHC」V2

2010年2月28日 杉浦が聖地でG1の借り倍返し! 真壁を下し「GHC」V2

2021年02月21日 10:00

【プロレスPLAY BACK(111)】ノアが12日に約10年ぶりの日本武道館大会を開催した。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下で4196人の観衆を動員。全9試合が行われ、団体にとって悲願…

#プロレスPLAY BACK#杉浦貴
2005年2月4日 毒霧TAJIRIが日本公演でロウ初戴冠 WWEマットに日の丸が揺れた

2005年2月4日 毒霧TAJIRIが日本公演でロウ初戴冠 WWEマットに日の丸が揺れた

2021年02月14日 10:00

【プロレスPLAY BACK(110)】米WWEの2021年最初のPPV大会「ロイヤルランブル(RR)」男子RR戦は“R指定の男”エッジが11年ぶりに制し幕を閉じた。“ロックスター”中邑真輔は3年ぶり…

#プロレスPLAY BACK#TAJIRI
1970年2月1日 “幻の帝王”バーン・ガニアが初来日 AWAヘビー級王座防衛回数を日本で更新

1970年2月1日 “幻の帝王”バーン・ガニアが初来日 AWAヘビー級王座防衛回数を日本で更新

2021年01月31日 10:00

【プロレスPLAY BACK(109)】前回は「現・前・元NWA世界ヘビー級王者」が一堂に集結した全日本プロレスの豪華なシリーズ「新春NWAチャンピオンシリーズ」(1974年1月)を紹介した。  70…

#プロレスPLAY BACK
1974年1月23日 馬場があと一歩で36歳のバースデー2冠を逃す

1974年1月23日 馬場があと一歩で36歳のバースデー2冠を逃す

2021年01月24日 10:00

【プロレスPLAY BACK(108)】31日は“世界の16文”こと全日本プロレス創設者・故ジャイアント馬場(享年61)の命日に当たり、2月4日後楽園ホールでは「23回忌追善興行」(東京スポーツ新聞社…

#プロレスPLAY BACK
1984年1月23日 ホーガンが初王座獲得 WWFに新時代が到来

1984年1月23日 ホーガンが初王座獲得 WWFに新時代が到来

2021年01月17日 10:00

【プロレスPLAY BACK(107)】世界最大のプロレス団体、米「WWE」2021年最初のビッグマッチとなるPPV大会「ロイヤルランブル」が31日(日本時間2月1日)に行われる。先日のスマックダウン…

#プロレスPLAY BACK
1974年12月12日 まさかのミスジャッジで猪木VSストロング小林の再戦は大パニック

1974年12月12日 まさかのミスジャッジで猪木VSストロング小林の再戦は大パニック

2020年12月13日 10:00

【プロレスPLAY BACK(106)】12月には名勝負が多く、先日は1974年12月2日にジャイアント馬場が日本人初のNWA世界王座を奪取した模様をお伝えした。この10日後の12月12日、新日本プロ…

#プロレスPLAY BACK
1974年12月2日 馬場が日本人初のNWA世界王座を奪取

1974年12月2日 馬場が日本人初のNWA世界王座を奪取

2020年12月02日 11:00

【プロレスPLAY BACK(105)】12月には歴史的名勝負が多く記録されている。その一つが、来年2月4日後楽園ホールで「23回忌追善興行」が開催される“世界の16文”ことジャイアント馬場が、日本人…

#プロレスPLAY BACK
1994年11月20日 北斗が絶叫「お前ら、私のこともっと見たいか!」 女子プロ史上最初で最後の東京ドーム大会

1994年11月20日 北斗が絶叫「お前ら、私のこともっと見たいか!」 女子プロ史上最初で最後の東京ドーム大会

2020年11月23日 10:00

【プロレスPLAY BACK(104)】人気タレントで元女子プロレスラーの“鬼嫁”こと北斗晶が約18年ぶりに女子プロ界に復活を果たし、各団体に一致団結を呼びかけた新組織「アッセンブル」を立ち上げた。1…

#プロレスPLAY BACK
1973年11月9日 ストロング小林を血祭りに上げた〝大酋長〟

1973年11月9日 ストロング小林を血祭りに上げた〝大酋長〟

2020年11月11日 11:00

【プロレスPLAY BACK(103)】久々に痛快なキャラクターが新日本プロレスに登場した。自らを「余」と称し「偉大なる王」を名乗るグレート―O―カーンである。7日の大阪大会ではオカダ・カズチカに絞め…

#プロレスPLAY BACK
1976年10月15日 全日入団会見 初々しさあふれるレスラー天竜の第一歩

1976年10月15日 全日入団会見 初々しさあふれるレスラー天竜の第一歩

2020年10月21日 11:00

【プロレスPLAY BACK(102)】本紙で「龍魂激論」を好評連載中のミスタープロレスこと天龍源一郎が所属する天龍プロジェクトは、11月15日に後楽園ホールで興行を開催する。2015年11月15日両…

#プロレスPLAY BACK
1981年10月9日 鶴田“幻の3本目”NWA王者リック・フレアーを追い詰めた

1981年10月9日 鶴田“幻の3本目”NWA王者リック・フレアーを追い詰めた

2020年09月16日 11:00

【プロレスPLAY BACK(100)】全日本プロレス和田京平名誉レフェリーの連載「王道を彩った戦士たち」第5回で登場したのが元NWA世界ヘビー級王者リック・フレアーだ。和田氏は一番の思い出として、ジ…

#プロレスPLAY BACK