【レスリング】協会が伊調馨へのパワハラ行為を否定

2018年03月01日 14時42分

レスリング協会の栄和人強化本部長

 日本レスリング協会は1日、五輪4連覇の伊調馨(33=ALSOK)が栄和人強化本部長(57)から繰り返しパワハラ行為を受けていたと報道された問題について文書でコメントを発表した。

「当協会が伊調選手の練習環境を不当に妨げ、制限した事実はございません。同様に、当協会が田南部力男子フリースタイル日本代表コーチに対し、伊調選手への指導をしないように不当な圧力をかけた事実もございません」などとしている。