【レスリング】吉田沙保里が初コーチ「自分に勝てる選手が出てきてくれるとうれしい」

2016年11月24日 19時17分

選手にアドバイスする吉田(右)

 2020年東京五輪に向けた新体制によるレスリングの男女合同合宿が24日、都内で公開された。

 リオデジャネイロ五輪女子53キロ級銀メダリストで五輪、世界選手権を含め世界16連覇を果たした吉田沙保里(34=至学館大職)が選手兼コーチとして初参加。自ら体を動かしながら若手選手に丁寧に指導した。

 吉田自身も東京五輪を目指しているが、若手のレベルアップに全力で力を注ぐ。「自分に勝てる選手が出てきてくれるとうれしい。(持っている技術を)隠すとかは絶対にしない。絶対に金メダルを取ってほしいし、頼られる存在になれれば」と力を込めていた。