4連覇目指す吉田沙保里 超豪華壮行会で決意新た

2016年07月02日 19時58分

乾杯する猪木氏(左)と吉田

 リオデジャネイロ五輪で女子史上初の4連覇を目指すレスリング女子53キロ級・吉田沙保里(33)が2日、都内のホテルで行われた壮行会に出席した。参院議員のアントニオ猪木氏(73)や元なでしこジャパンの澤穂希さん(37)ら政財界、スポーツ界の面々が発起人。1096人が出席し、個人としては異例の大規模壮行会となった。

 多くの人に声援を送られた吉田は「東京で一人で壮行会をしてもらったのが始めて。皆さんが4連覇を期待していることが改めて分かった。絶対に金メダルが取れるように頑張りたい」と気持ちを新たにした。

 前日(1日)には、リオ五輪日本選手団主将に任命された。歴代の主将は重責から結果を出すことができなかったが「ロンドン五輪で旗手をした時もジンクスを破って金メダルを取れた。強い気持ちがあれば、主将になっても成し遂げられると思う」と言い切った。