吉田&伊調 芸人をも笑わせるお笑いセンス

2015年02月04日 16時00分

吉田(右)と伊調が巨大ヨーグルト恵方巻きをがぶり!?

 レスリングの世界女王コンビ・吉田沙保里(32=ALSOK)と伊調馨(30=同)が、芸人センスでもお墨付きをもらった。

 

 3日、都内のホテルで明治の「市乳部門2015春夏新商品発表会」に参加。節分にちなみ、裃(かみしも)、袴(はかま)姿で登場すると、必勝と書かれたヨーグルト入りの巨大恵方巻きを前に「内臓からきれいになって、もっと輝けるようにしたい」(吉田)、「3月にW杯(国別対抗団体戦)があるので頑張りたい」(伊調)と抱負を語った。

 

 乳製品を摂取しきれいになったら何をしたいかを問われると、吉田は「モデルをやってみたい。たくさんの人の前で歩いてみたい」。伊調は「ノースリーブが着てみたい。(普段は)腕を出す勇気がないので」と鍛え上げられた肉体を持つアスリートらしい願望を明かした。

 

 共演したマジシャンのマギー司郎(68)はおとぼけマジックで2人を笑わせたが、控室では自由に振る舞う吉田&伊調に逆に笑わされたとか。「本当に面白い。なかなか芸人を笑わせられないですよ。めちゃめちゃ好きになりました。なんてすてきな人なんだ~」と大絶賛。

 

 ともにV4がかかる来年のリオ五輪へ向け「金メダルが欲しいです」(吉田)、「同じです」(伊調)と息の合った“コンビ芸”も見せていた。