【レスリング】浜口京子は入場時に川井梨紗子の金確信「伊調選手との激闘が体と気持ちを強くした」

2021年08月06日 05時15分

金メダルを獲得した鉄人・川井梨紗子
金メダルを獲得した鉄人・川井梨紗子

【浜口京子 気合でGO!】(東京五輪・レスリング女子57キロ優勝の)川井梨紗子選手、おめでとうございます! 大偉業ですね。本当に強かった。入場してきた時の顔と構えを見ただけで、負けるはずがないと思いました。組んだ時の頭の位置も完璧。相手は攻めづらかったでしょう。

(父のアニマル浜口氏が乱入)「レスリングの教科書があるとしたら、それを超越したのが梨紗子選手だ!」

 今回驚いたのが、5年前のリオ五輪よりも体が非常に進化していたこと。太もも、大殿筋、ふくらはぎはドシっとしていて、揺るぎがない。マットに生えた大木の根っこのようでした。上半身も肩の三角筋、大胸筋の盛り上がり、パワーアップしていました。ハードワークのたまものですね。

 気持ちの強さも光りました。4日の2回戦後、勝っても納得がいかず「自分自身の問題。試合の組み立て方を考えなければいけない」と言って、本当に準決勝で立て直してきました。なかなかできることではありません。きっと伊調選手との激闘の経験が梨紗子選手をより強くしたと思います。ともに金メダリスト同士。どちらが勝つかわからない緊張感とプレッシャーのなかで、一度は敗れ、競技を辞めようと思うぐらい悩み、乗り越えた。伊調選手やこれまで自分に負けた選手たちの思いも乗せて戦ったと思います。

 強靱な肉体と心を持つ梨紗子選手はまさに鉄人です。「アイアンウーマン梨紗子」!。まずは、ゆっくり心も体もエネルギーをチャージしてください。

 向田選手。非常に順調ですね。3試合を終えてもまったく疲れた様子がない。婚約者さんが近くで支えているからかな。非常にいい状態で決勝を迎えます。あと一つ、頑張れ!

(アテネ、北京五輪女子72キロ級銅メダリスト)

関連タグ: