【レスリング】文田が体調不良で海外遠征取りやめ ワクチン接種反応か

2021年06月11日 15時34分

文田健一郎

 日本レスリング協会は11日、東京五輪男子グレコローマン60キロ級代表で世界王者の文田健一郎(25=ミキハウス)が、出場を予定していた国際大会(13日、ポーランド)を欠場すると発表した。体調不良が原因としている。

 関係者の話を総合すると、文田は先週、新型コロナウイルスのワクチンを接種。体調不良は接種の反応とみられ、9日の出発を取りやめた。関係者は「追い込んだ練習もできていないため、やめておこうという総合的な判断」と話している。

関連タグ: