吉田沙保里が“大女優”への第一歩?

2014年05月14日 16時00分

主演の柳葉敏郎(左)と吉田沙保里

 レスリング五輪3連覇の“霊長類最強の女”吉田沙保里(31=ALSOK)が女優に転身した!? BSテレビ局「Dlife」で、毎週木曜午後11時から放送中のオリジナル日本ドラマシリーズ「東京ガードセンター」の第7話「人質は契約者」(22日放送)に登場。主演の柳葉敏郎(53)演じる戸倉が遂行する「秘密任務」にかかわる監視員としてゲスト出演する。

 

 これまでもドレス姿でイベントに登場したり、ALSOK社のCMで「安心戦隊」に扮するなど、幅広い芸風?を披露してきたが、女優は初めてだ。「ドラマのオファーがあると聞いて『ぜひ出演させてください! よろしくお願いします!』と即答しました(笑い)。なかなかできる経験ではありませんし、レスリングと違う世界を見るのも良い経験だと思いました」とコメント。

 

 撮影ではその日渡された台本をすぐに記憶し、堂々とした演技を見せたという。本格的な女優転身についても「引退後などにオファーがあればまたドラマに出てみたいですね。イケメンの俳優さんを相手に恋愛ドラマの主役にチャレンジしてみたいです!」とやる気満々。霊長類最強の大女優への一歩を踏み出した?